1. 全商品
  2. 定期便
  3. お米の定期便『仁井田米にこまる』【5kg×6ヶ月コース】【お申し込み期間は11月7日まで】

※画像はイメージです

お米の定期便『仁井田米にこまる』【5kg×6ヶ月コース】【お申し込み期間は11月7日まで】

定期便 高知県四万十町産

初回は、とれたての新米をお届けいたします!!
高知の美味しいお米が毎月届く!
ちょっとお得なとさごろ定期コースです。

▼お申込期間の延長決定!▼
【申込期間】2022年10月6日(木)〜11月7日(月)
【発送開始】2022年11月から月1回 (11月〜4月の6ヶ月間)

※本商品は3回お届けするまで解約できません。

  • more
  • recipe
  • preservation

通常価格:¥ 20,088 税込

¥ 18,000 税込

  • 1

商品コード:11-001-A ~ 11-002-A

出荷場:定期便

出荷目安:定期便商品は毎月のご指定の日に自動的にお届けいたします。

出荷場: パールライス課

関連カテゴリ

  1. 定期便
  • LINEで送る

このページをシェアする

とさごろ定期便でお得なお買い物

美味しいお米を毎月お届け

「毎月買うのはめんどう」「買い物に行った帰り道の荷物が重たい」そんなちょっとした日々のストレスをお助けするのが「とさごろ定期便」!

毎月決まった日にお米が届きます♪

お米は新米の季節からスタート。毎日食べるものだからこそ、美味しいものにこだわりたい!そんな方にピッタリの定期コースです。

定期コースは通常品より少しお得になっています♪

高知県の代表的なお米「仁井田米」

清流・四万十川が流れる四万十町は昔、仁井田郷と呼ばれており、ここで栽培されたお米を総称して「仁井田米」といいます。

四万十町は高知県西南部に位置しており、四万十川上流は標高200mの高南大地で、昼夜の寒暖の差が大きく、冷涼地で濃霧地帯であることから米作には最適な気候と言えます。

清らかな空気と美しい水で作られた仁井田米は、噛むほどに感じる優しい甘みと豊かな香りで、おかずがなくても白米が何杯でも食べれちゃうお米です。

定期便の商品内容となる『にこまる』は各地の米食味コンテスト等でも多数上位入賞を果たし、食味の良さも実証されつつある品種です。

高知県は日本穀物検定協会「米の食味ランキング」で、平成29年に初めて平成28年産の「にこまる」が特Aにランクされました!(5段階評価の最上ランク)※新潟県魚沼産コシヒカリなども特Aのランクとして評価されています

つやつやふっくら!見た目も味も一級品です!

噛むほどに甘い!思わず笑顔になるお米「にこまる」

『にこまる』のネーミングの由来は、笑顔がこぼれるほど美味しい品種であること、丸々とした粒張りの良さから『にこまる』と名付けられました。

にこまるは、粒は丸く大きく一粒一粒がしっかりとして粒ぞろいが良くふっくらとした見た目が特徴です。

炊きあがりの見た目の艶が美しく、見るだけで美味しさを感じられます

やや柔らかな食感ですが弾力があり、噛めば噛むほどお米の甘さが口いっぱいに広がります。

食べる度に思わず笑顔がこぼれてしまうようなお米です。

米作りに最適な地で作る自慢のお米

色・艶・香り・食味どれをとっても格別です!

清流四万十川の清らかな水で育てられた仁井田米はお米本来の味を楽しめます。

一口食べるごとにお米の甘さを感じられる「にこまる」をぜひお楽しみください。

レシピ

おいしい炊き方

お米を洗米する際、最初の水を一番吸収するので、できるだけ浄水を使い風味を損なわないために手早く行いましょう。

研ぐ時は力いっぱい研ぐとお米が割れてうま味が流れてしまうので、揉むように洗うのがポイント。

お米同士をすり合わせるようにソフトに握って洗いましょう。

ザルを使用して研ぐ場合、ステンレス製はお米が割れやすいのでプラスチック製がおすすめです。

浸水は、夏場は30分、冬場は1時間が目安。

浸水することではふっくら艶のあるご飯に仕上げてくれます。

炊きあがったらすぐに素早くほぐしましょう。そのままにしておくと炊飯器の蒸気が水滴になって落ちてふっくらとしないため、なるべく素早くほぐしてあげることが重要です!

保存方法

お米のおいしい保存方法

密閉した容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

冷蔵庫から出した後、高温多湿の場所に置くと結露が発生しカビの原因になるので注意が必要です。

必要な量を出したら冷蔵庫に戻すよう心がけましょう。

お米を冷やすことで炊飯後のご飯の甘味も増してより美味しく召し上がれます!